ジョンロブの傷・汚れについて(インソール)

ジョンロブは中古品でも、比較的高く買取できますが、コンディションにより査定金額が変わってきます。

お客様自身も、アウトソールは踵が減っているとか、つま先が減っているとかすぐに気が付くのですが、インソールのチェックは疎かになってしまう傾向がございます。

たとえば、この写真をご覧ください。

johnlobb-chanbord-dirt-insole-heel

CHANBORDのインソールですが、履き口がかなり摩耗しています。

この靴の場合、右より左の方が摩耗が激しかったです。

おそらく、左足の力が強いオーナーだったのでしょう。

摩耗もありますが、汗と湿気で黒っぽく変色しているのも気になりますね。

さらに、奥の方を見てみると、黒く変色しているようです。

これは、ヤスリで取れる場合もありますが、カビで深く浸食されてしまっていると、ソールを交換しなくてはならない場合もございます。

特に足指跡などが、黒くなっている場合がありますので、チェックしてみてください。

johnlobb-chanbord-dirt-insole-finger

さらに、下の写真をご覧ください。

インソールに刻印されている、品名やサイズ、ラストなどが薄く消えかかっています。

このような状態も、査定に影響が出てきますので、できれば事前にお知らせください。

 

johnlobb-chanbord-dirt-insole-number

 

 

買取センターの場所と住所

アスメディアの買取センターは、横浜市営地下鉄ブルーライン、仲町台駅から10分の場所にございます。お車の方は第三京浜の都筑インター、東名高速の横浜青葉インターをご利用ください。なおご来店の場合は、事前に必ずご予約をお入れ下さい(来客時以外は不在にしております)。詳しい場所と住所はこちらをご覧ください。

特集ページ

サブコンテンツ

045-482-7470 まで
お電話下さい